follow us in feedly  

キャメロットに1度も行ったことないのに渋谷No.1クラブはアトム東京と発信してすみませんでした

キャメロットDJブース

2017年2月某日@クラブキャメロット

渋谷の「クラブキャメロット」(以下キャメロット)デビューしてきました。

渋谷のクラブは「アトム東京」(以下アトム)が圧倒的No.1だと思っていたんですけど、いや〜、「キャメロット」もいいクラブですね。(思いっきり手のひら返し)

アトムで遊ぶことが多かったのでアトム最高!」的なブログを書いてきましたが、これからは「キャメロット最高!」的なブログも書いていきたい、そんなふうに思っています。

– – – – – アトム最高!の記事 – – – – –

ここだけの話、月曜日のアトム東京は穴場です

2016年11月5日(土曜)@渋谷ATOM TOKYO(アトム東京) 1つ前に渋谷の有名クラブWOMB(ウーム)の記事を書きま...

ハロウィン前にコスプレ美女を探しに渋谷へ行ってきました。Hub(ハブ)からクラブの渋谷王道パターン!

– – – – – アトム最高!の記事 – – – – –

では早速、キャメロットで遊んで感じた「キャメロットの魅力」について書いていきたいと思います。

男の人権が保護されている(座れる)のがキャメロット最大の魅力

男も座れる席がある

男も座れる席がある

まず1つ目ですが、キャメロットは「男でも座れる場所」がたくさんあります。

VIP席以外にも男が「座って安らげる場」を提供しているのがキャメロットの1つ目の素晴らしいポイントで間違いありません。

2-3分、タバコ一本吸う時間でいいから、「座って休める」のは身体的にもそうですが、精神的にも落ち着けます。

アトムは男全く座れないから「足を休める」ことも「女の子と座って話す」こともできないですからね。

キャメロットは「疲れたらいつでも座って一休憩」できますし、「女の子と座ってゆっくり話す」こともできます。

ちょっと座って飲まない?」と誘えるのは大きなメリットですよね。

→男性客のニーズに応えてくれるお客さん密着型の素敵なクラブです。

音はいいし映像エフェクターがめちゃめちゃ美しい

キャメロットDJブース

キャメロットDJブース

座れる場所あるんだ〜いいね!

と思った次は、「音も映像エフェクターもめちゃめちゃ綺麗!」と感じました。

言い方わからないので「映像エフェクター」と書いていますが、DJの流す曲に合わせて動く映像のことです。

ウルトラジャパンも夜になって暗くなると、暗闇に光や映像が映えて綺麗に映るじゃないですか?

あの映像や光の雰囲気が、キャメロットはアトムより綺麗に見えました。

つまり、お客さんを楽しませる「細かな演出」を、アトムより重視していると言えると思います。

映像の「演出力が、キャメロット2つ目の素晴らしいポイントで間違いありません。

→細かな演出で「お客さんを楽しませる」ことを最優先に考えているクラブです。

キャメロットには大学生(20代前半の年齢層)がたくさんいる

音いいし映像も綺麗でいいね!」と思って踊りつつ周りを見渡すと、大学生くらいかな?「20代前半の年齢層」のお客さんが多いな〜と思いました。

2~3人で集まって話していると思えば、後からきた他の2~3人と会うなり「久しぶり〜」と話したり、ハイタッチしているようなお客さんが多かったです。

そして後日、キャメロットのホームページを見て、次のようなイベントを開催していることを知りました。

若い子に遊びにきてもらいたい」という意志を感じますよね。

お金はないけど遊びたい」お客さんのニーズにしっかり応えているのが3つ目のポイントです。

→キャメロットは「安く遊びたい」20代前半の年齢層のニーズに応えているクラブ。

キャメロットの場所(アクセス)

この記事を読んでキャメロットに遊びに行きたいと思ったあなたのために、「グーグルマップを貼っておくので、道に迷ったら参考にしてください。

渋谷駅から徒歩7-8分の距離です。

キャメロットの料金(ハッピーアワー有)

私は土曜日に行ったので、3,500円で1ドリンクでした。

週末(金~日)は男性3,500円で1ドリンク、女性は1,500円で1ドリンクです。

平日(月~木)は男性2,500円で1ドリンク、女性は1,500円で2ドリンクのようです。

Happy Hour(ハッピーアワー)があるので、週末は男性の場合23時までに入ると1,000円で1ドリンク、女性の場合は24時までに入場すれば無料です。

平日(木曜除く)の場合、男性は24時までの入場で1,000円で1ドリンク、女性の場合は1,000円で2ドリンクです。

木曜日のハッピーアワーだけ少し変則的で、男性は24時までの入場で1,000円とここまでは同じですが、女性は24時までの入場で無料になりますが、ドリンクはつきません。

キャメロットの入場料金に関するこのページを「ブックマーク」しておくと、あとで見返せて便利です。

VIP席の料金やシステム

男性でも座れる席が多いキャメロットですが、「VIP席」も用意されています。

週末は4までの場合2時間で60,000円、平日は2時間で40,000円です。

週末で5-8人の場合2時間で80,000円、平日は2時間で60,000円です。

料金にはスタートのお酒が含まれているので、上記の値段で飲み始めることができます。

また、延長は2時間20,000円+15,000円以上のボトル追加で可能です。

キャメロットのイベント

キャメロットのホームページには、おすすめイベントを集めたページがあるので、そのページを貼っておきますね。

このページを見れば、おすすめのイベントが一目瞭然です。

名前を聞いたことある「芸能人を「ゲストDJ」に迎えていたり、イベントにはかなり力を入れている印象を受けました。

まとめ

渋谷のクラブはアトム!」と決めつけていましたが、キャメロットを知ったことで遊びの選択肢が増えたのはいいことですね。

私が友達を連れてクラブへ行くとしたら、クラブ慣れしている人なら「アトム」、クラブ初心者なら迷うことなく「キャメロット」に連れて行きます。

以上、「キャメロットに1度も行ったことないのに渋谷No.1クラブはアトム東京と発信してすみませんでした」というブログでした。

PS

過去に書いたこの記事も修正します。

【結論】六本木ならV2、渋谷ならアトムがおすすめ!

またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!