follow us in feedly  

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!

こんにちは!

クラブで声かけられる→LINE教える→アムウェイのパーティーやイベントに誘われる、ということが増えてきました。

俺はクラブ遊びが好きだから、クラブ好きな人と仲良くなりたいっていう気持ちでLINE教えてるのに、「最初っから勧誘目的だったのか」と思うと、めっちゃ悲しくなります。

一番最近だと、南青山のeverで開催される「S1パーティー」というのに誘われました。

アムウェイの人にLINE教えたら勧誘目的だった挙句、「めんどくせえ!!!」と言われるのはもう嫌だ〜と思っていたところ、こんな本を見つけました。

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!

アムウェイから勧誘目的にLINE聞かれて捨て台詞吐かれる問題」までは解決できないよな?

さすがに無理っしょ?

え、99.9%解決できる?

とりあえず読んでみるか!

読了後…

俺の筋トレは間違っていた!!!

筋トレ改善点

ダンベルロウ

1. 今まではうつ向いた姿勢で行っていたダンベルロウだが、背中を真っ直ぐ伸ばすのが正しいフォームだと初めて知った。

2. 背中のトレーニングにダンベルを使うときは、親指のフックを外して小指と薬指で握り込む「サムレスグリップ」が有効らしいが、思いっきり親指もダンベル握ってた。

もうね、さっそく試したい。

胸囲を大きくするには背筋も鍛える

 背中の筋肉というのは胸囲と大きく関係している。
胸囲を増やしたいっていえば、胸のトレーニングをイメージするかもだが、じつは背中を鍛えたほうが手っ取り早いのだ。
 繰り返すが、背中の筋肉は大きい。
 ボリュームを出すには、大きな筋肉を鍛えるのが近道なのである。
そして、背筋をしっかり育めば、背中から服が引っ張られ、胸筋も強調される。
(人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!)より

正直に話そう。

胸囲を増やしたいがために、ベンチプレスやダンベルフライばかり重点的に筋トレしていた。

そして、背中の筋トレに対するモチベーションは0に近かった。

もしかすると、0だったかもしれない。

ベンチプレスやダンベルフライの後に、「やらないより一応やっとくか。」「胸筋の後に鍛えると効果的なんでしょ?」くらいに軽く流していたというのが本音。

omg

なんてもったいない時間を過ごしていたんだ!!

早く背中の筋トレしたい!!

ダンベル1番重いの持ってこい!!

(アドレナリン分泌してきた)

バーベルスクワット

極めつけはバーベルスクワット

つま先を30°から45°外側に向ける

というのが正しいフォームなのだが、今までつま先は真っ直ぐに向けていた。

いま脳内バーベルスクワットを1回行った結果、つま先を少し外側に向けた方がより深くしゃがみ込めるような気がする。

ちょうど今日は脚トレの日なので、試してみよう。

っというより、早く試したくて体がそわそわしている。

ってわけだから、ごめん!

ここらで切り上げて筋トレしてくる!

あれ?俺の悩みなんだっけ??

以上、「人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!」でした。

またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!