follow us in feedly  

人生の期待値はナンパで変わる〜元パチプロニートがナンパをしながら外資系コンサルタントになった話〜(伴風京)

人生の期待値はナンパで変わる〜元パチプロニートがナンパをしながら外資系コンサルタントになった話〜伴風京

風邪ひいたし外寒いから家で本読もうシリーズ1冊目は「人生の期待値はナンパで変わる〜元パチプロニートがナンパをしながら外資系コンサルタントになった話〜」

あっという間に読み終わったんで特に面白かったナンパ合宿シーンに集中してKindleでハイライト付けた箇所をまとめていきたいと思いまっす!

ナンパ合宿初日

ナンパ合宿初日から面白い!主人公にナンパをアドバイスする二人の師のうちの一人から生まれた言葉。前後の文脈切り取ってるから気になる方は買ってねー!Kindle版よかった!

「ナンパってそういう意味では本当にすごいよね。誰にでもチャンスが与えられているんだから。しかも、無料で。さらにリソースは無限大でリスクもほとんどない。仮説・検証し放題だからね。そりゃ、ナンパしてるとしてないとでは、恋愛能力に格差が生まれるよ。」

ナンパ合宿初日で重要だと思ったことは、兎にも角にも実践あるのみで街出て声かけろってこと!風邪ひいてる場合じゃないぞと。

ナンパ合宿2日目

ウィットとユーモアの考え方にあるフレーズ例が役に立ちそう。これ俺のキャラで使えそうだなーってのあるから、めちゃくちゃ参考になる。

ステータスとシンパシーを意識しろっていうのは全く新しい考えだった。ステータスが鞭でシンパシーが飴。二つを使い分けてコミュニケーションを取り距離を縮めていく。

二日目は我らのBOSS真佐さんの言葉で締めくくろう。真佐さん整形してないよね?

「内面的なタフさは、過去の自分だったらここでテンション下がってしまったなとか、普通こういうこと言われたら言葉に詰まるよなとか、過去の自分や他人との比較で自信を持つことができるよ。」

「外面的なものとしては、服装とか髪型は金や知識で解決できるから速攻で変化が現れるよ。ただ、どうせやるなら整形ぐらい覚悟をかけて見た目を変えた方が本当の自信につながるね。立ち振る舞いや表情、声なんかは、内面も関係するから時間がかかるけど、金で解決することが難しい。逆にいえば一生ワークアウトできて、過去の自分と比較しやすいから、その部分を長い時間かけて鍛える事をお勧めしたい。」

ナンパ合宿3日目

3日目は真佐さんがぼそっと言った一言。まあ、これは間違いない。

「悪い意味でもね。ナンパを楽しめちゃうなんてマトモな人間じゃないでしょ。」

ナンパ合宿4日目

言い訳アクションとダブルバインドが面白かった。ダブルバインドは要グーグルや。

「何を言われても強気でポジティブに話せる確率が高まり、恋愛というステージ上で女性達と交渉できるようになった。この急速に高まったセルフイメージはどこから来たのだろう。これまでのトレーニングが効いたのか、ダサくない服に着替えたせいか、クラブという劇薬が効いたのか、女に買わされた酒に酔っていたのか、昔クラブに来たときの自分と今の自分のギャップを感じたのか、おそらくたくさんの経験を積み、いろいろな要因が重なりブレイクスルーが起きたのだと思う。」

ナンパ合宿最終日

ナンパのフェーズ分けが参考になる。「認識→反応→興味→共感・信頼・魅力」詳しいことは表にまとめられているから買ってね〜!

「ナンパ序盤から好意を得るための各フェーズで、自分が意識していた事と用意したアクションを記載する。当然、フェーズが進むにつれて、具体的な行動を用意するのは難しくなる。ナンパ慣れした人たちが、一言目なんて何でも良いというのを耳にするが、フェーズ1を認識させるフェーズと捉えれば、その理由が理解できるのではないかと思う。」

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!